« 白いトカゲ | トップページ | しょえぇ〜〜〜o(*≧□≦)o〃 »

2005年7月23日 (土)

今日は涼しいねo(^-^)o

とか言って、駅までチャリを飛ばすと『それなりに』暑い(;^_^A

さて、近頃ダーリンがあまりにもブログばかりする私に少々ご立腹。
なので夜はなるべく控えようと思いながら昨夜もチラッとのつもりで…1時になった(笑)
まぁ、彼はすでに夢の中ではあるんだが・・・

さて本題。

最近巷では『ワル』や『ちょいワル』なんて言葉が流行っているみたいね。
先月だったか先々月だったかの通院日。待ち合い室には色んなジャンルの本が置いてあり、その中に『ヤクザの交渉術』なる本を発見。
タイトルこそ恐いが内容はなかなか納得なものだった。
その道の方々は話し合いで決着を付けないと抗争勃発に成り兼ねないので、どうすれば相手の顔を立てて穏便に解決するか。
ウチのクリニックは持ち出しOKなので先生に断って持ち帰り読破した。

私、結構その手の『駆け引きモノ』が好きだ。

あとは『行動心理学』的なもの。

あんまり面白そうな本に巡り会わなかったんだけど・・・見付けた☆

『またまたワルの知恵本』
人生の達人研究会[編]


この本はヤクザとは全く関係なく『こんな相手にはこうさせるワルの知恵』といったようなモノ。
仕事の場はもちろんのコト、男を軽く手玉に取る・女を落とすワルの知恵など。

実用的(笑)

252ページと結構読み甲斐のある量なのになんと税込み500円というお値打ち価格!

通勤時間にはもってこいな訳で・・・

昨日のブログ更新出来なかったぁぁぁ(T_T)

そんな訳で今朝は読書を泣く泣く諦めて更新してみました(笑)

明日は休みなので今夜はまたまた銀座に飲みに行きます↑↑
マイリストに『大好き』というタイトルでリンクを張りましたので興味がある人は覗いて見てください。
たいてい土曜日に遊びに行ってますので10時頃に『えのっちさ〜ん!』と叫んで反応したらワタシです(笑)

じゃ、今夜の為に頑張って働いて来ますε=ε=┏(・д・)┛

|

« 白いトカゲ | トップページ | しょえぇ〜〜〜o(*≧□≦)o〃 »

コメント

はじめまして。
「赤ちゃんが欲しい」という検索からやってまいりましたロッキーと申します。
私は、結婚して8年目、7年間の不妊治療の末、長女を授かりました。
7年間の不妊治療の間、もっとも考えていたのは「治療・受精・着床・妊娠」といった技術的な事でしたが、度重なる治療の失敗は、精神をズタズタにしました。
そんな折り、地元のつくば市に、子授け信仰が多いことを知り、夫婦で巡り歩きました。「子宝小枕」「子連れの獅子」「子授け観音様」等々・・・
ちょうど参加していた商工会の観光関連の集まりで、同じ境遇の、しかし微妙に違う3人でホームページを作成して、この子授け信仰を紹介しようと活動していました。

結果、神懸かりのようですが、3人とも、1年以内に子宝に恵まれたのです。
私は、不妊治療7年目にして長女が誕生。
M氏は、10年ぶりの第3子(最初が双子のため、2度目の出産)が誕生。
K氏は、娘さんの不妊治療6年目にして、初孫誕生。

正直なところ、3人とも自慰的な活動でした。でも、やっぱり諦められなかった。
そんな思いが、子宝信仰に伝わったのかな?と思っています。

実際に子供が産まれてみると、「一人の人間の人生を産む」という事に、人間が技術的に働き掛けられる部分は、意外と少ないのではないか、と感じています。妻が切迫流産を起こして緊急入院した絶望的な夜、理論的に考えれば考えるほど、救いのない現実に打ちのめされ、血染めのジーンズを前に息を詰まらせていました。でも、その時、何か大きな力が護ってくれた気がしています。

私は神秘主義者ではありませんし、医療技術を否定する者でもありません。単純に、子宝を願い続けた経験のある者の目で、つくばに豊富に存在する「子授け祈願の風習」を多くの人に紹介してゆきたいと思っています。
もし、私の感じた「大きな力」を感じてもらうことが出来たら。

一度、ホームページに遊びに来て下さい。
気分を変えてみるのは大切なことだと思います。

「つくば子宝孫宝」
http://www.rinzo2.jp/~njkmmy/ w_t-baby/

投稿: ロッキー | 2006年1月 6日 (金) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/5104442

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は涼しいねo(^-^)o:

« 白いトカゲ | トップページ | しょえぇ〜〜〜o(*≧□≦)o〃 »