« 池袋がオタク腐女子の聖地に | トップページ | ケータイのプッシュ音 »

2005年11月15日 (火)

結婚式の思ひ出

今回はトラックバック野郎ボジョレー解禁!! お酒を語ろうへのトラバ。

私が結婚したのは29歳の時。来年の3月で丸5年になる。
ずいぶん前の話だね^^;

私が披露宴会場に選んだのは、社会に出て初めて勤めた『東京ステーションホテル』(以下ステホ)
その頃には既に次のホテルに転職していたのだが、ステホ時代にブライダルの仕事もしていたので自分が結婚する時には絶対にココでやろうと決めていた。

ステホを辞めてまだ2年しか経ってなかったのでスタッフのほとんどが私の知り合い。
そりゃそうだ。だって小さなホテルだからね。
それに、今回は結婚式のコトを書くけど、ステホ時代にも私はたくさんの武勇伝を残したから後から入社した人以外はおそらく全員知っているだろう。

さて、私の披露宴ですが『訳あって』出席者は全員私の身内のみ。
ダーリン側は『ダーリンのみ』というモノでした。
なので、私は新婦にも関わらず披露宴の最中食事バンバンしてました。
身内も私が飲めるのを知っているのでバンバンお酌をしに来てくれました。

後日気が付いたのですが、飲めない人用に足元にバケツを置いてそこに捨てるという賢い方法もあったのね。

コーディネーターやってたのに自分の時って気付かないものです^^:

話を戻し、披露宴の間は確かにたくさんお酒を頂いた私なんですが、元々コーディネーターなので新婦でありながら進行状況なんかが気になって(下座の司会者とは目で会話;)飲んでも全然酔えませんでした。
30人という少人数の披露宴だったので、最終的には「カラオケ大会」というベタな宴になったものの、それはそれは楽しい宴でした。

なんとか無事に披露宴を終わらせ、お次は2次会。

私、ギリギリになって専門の友達に司会やらをお願いしたんだけど、流れは全て自分で決めていました。
なので披露宴が終わったらソッコー着替えて会場へ行き準備(笑)
時間が来たらまたまた戻ってドレスに着替えた。

2次会のスタート☆

予想をはるかに下回る人数だったものの、みんなが来てくれて嬉しかった↑↑
2次会の前がすごく忙しくて喉がカラッカラ!
乾杯のあと、まずは1杯を飲み干した。

歓談の時間。ダーリンと共に会場内をまわる。

披露宴でも結構飲んでいたので、ここにきて酔いがまわり始める。
そして喉が渇く。

さっきも書いたがスタッフは皆
私の元仲間。

空になったグラスを持ちながらバーカウンタをチラッ☆と見ると

ササーーーーッ!と私の元へウーロンハイがやってくる(笑)
その動作が何回も何回もくり返された。
その結果・・・

撃沈(*_*)

と言っても私の記憶は無い(爆)

私が覚えているのは、みんなとしゃべって、笑って、楽しかったコトだけ。

専門の時の友達と一緒に3次会にも行った。
そこまでは記憶がある。

翌朝・・・ダーリンの様子がちょっとオカシイ(汗)

私:ご、ごめん。私、何かしでかした!?

ダーリン:いや、別に・・・

あぁぁぁぁぁぁぁ(*_*)

とりあえず、ダーリンは私が飲み過ぎるとどうなるかを知ってる人だったので今現在に至っている訳だが(笑)

その後何日かはお休みを頂いていたので、はぁ~会社行ったらなんて言おうかなぁ~。なんて考えていた。
でも、やっちまったことは仕方ない☆潔くお礼と謝罪をすればいいのだ♪

おはようございます☆先日は飲み過ぎちゃってスイマセ~ン(えへっ☆)

そしたら何て言われたと思う!?

『えっ?全然フツーだったじゃない!』

えぇっ!マジッ!?私、アレがフツーってコトはいつもいったい・・・(汗)

記憶のない私は色々と新事実を聞かされる。(まぁ、コレもよくある話 笑)

一番びっくらこいたのが、私がドレス(白のAラインのロングドレス)をヒザまでまくって会場内を走り回っていたってコト( ̄□ ̄;)

あはははははっ!(爆)私、そんなコトしたんだ(爆)

そしてハッと我に返る。

恐らく一番びっくりしていたのは、私の上司・先輩・友人たちよりも、ダーリンの会社の人だっ!!

えぇ、お陰さまで未だにダーリンの会社関係の方にお会いすると『笑顔の中に見えない壁』を感じます^^;
「お前もスゴイ奥さんもらっちゃったなぁ~」・・・そんな言葉が聞こえてきます。

でも、ワタシ的には心に残る(記憶飛んでるけど;)楽しい楽しい披露宴&2次会でした☆

|

« 池袋がオタク腐女子の聖地に | トップページ | ケータイのプッシュ音 »

コメント

res:おとめちゃん☆

アハハ(爆)そうだよねぇ~。
やっぱバケツ使うよねぇ~^^;
でもさぁ、元コーディネーターの私は自分の結婚式その他の準備を一人でやらなきゃならなかったのね。
ダーリンは今まで結婚式に出たことがないと言ってたし。
(私たちはどこまでも正反対なのです;)
お陰さまで、仕事も忙しかったコトもあったけど、披露宴の準備&体調不良で挙式までに(日程決定からの期間3ヶ月間)6㌔体重が減ったんだよ(*_*)
そんな訳で、そこまで頭が回らなかった。
しかもさぁ、ホテルの担当の人も(もちろん元同僚のおばちゃん)招待状の作成とかやるよぉ~とか教えてくれなくて(私が分かってると思っていた)ギリギリまですっかり忘れてた(滝汗)
いや~大変だったよぉ~。
だから当日はものスゴク楽しかったんだけど、体調が万全でなかったコトと、一仕事をやり終わった☆という気持ちも含めて撃沈コースは想定内だったのかもしれない(笑)

それから、ウチの両親(特に父親)は『前夜の挨拶』に始まって『誓いのキス』←人前式だった『新婦の感謝の手紙』というメインイベントを全て拒否したので、ラクといえばラクだったけど、ワタシ的には・・・^^;

披露宴って『笑いの絶えないモノ』か『涙・涙の感動モノ』に分かれると思うんだけど、私たちは前者だったんだ♪
披露宴というよりも『めでたい大宴会』って感じだった(爆)

まぁ、この話も長くなるのでこの辺で^^;

投稿: えのっち | 2005年11月16日 (水) 02時38分

すごい、武勇伝だなあ。
私はいたって普通の披露宴でした。
けれど、自分のしたいことを全て入れたので大満足の披露宴でしたよ。ホテルだったので、それなりにお金もかかったけれど。
一生に一回のことだからね。好きにやらなくちゃ。

わたしもどちらかというと「ざる」の部類ですが、
さすがに足元のバケツにビールを捨ててました。
手紙を読まなきゃいけなかったので。

投稿: おとめちゃん | 2005年11月16日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/7123245

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式の思ひ出:

» 結婚式のご案内 [アセラズ、イソゴウ]
タイトルを読むと「えっ!?」と思う方もいると思います(^^;) 紛らわしくてすんません・・m(_ _)m 今回はデザインのお仕事の話です。 お知り合いの結婚式の案内状・返信用のはがき等一式を依頼されました。 とにもかくにも小西さん、野口君ご結婚おめでとうございます(^_...... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 15時30分

» ボジョレー解禁!! お酒を語ろう [トラックバック野郎]
 いよいよボジョレーヌーヴォー解禁の時期が近づいてきましたね。毎年この日を楽しみ [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 11時09分

« 池袋がオタク腐女子の聖地に | トップページ | ケータイのプッシュ音 »