« やってもうた(*_*) | トップページ | 受診終了☆ »

2005年11月23日 (水)

なんじゃそりゃ

頑張ってウチを出ました(*_*)

さっき電車で隣に座ってた母と娘(姉妹)。
母なにやらご立腹の様子。

どうやらお姉ちゃんが妹へのちょっかいをやめないらしい。

母:もぅっ、いい加減にしなさいよ(怒)あっちで喧嘩したら一人で帰ってもらうからね!
アナタ『お姉ちゃん』でしょ!?『4年生』なんだから少しは『お姉ちゃんらしい』トコみせなさいよっ!(怒)

なんじゃそりゃ!?

すかさず母がもう一言。

母:○○ちゃん(妹・まだ小学校にあがってないくらい)もお姉ちゃんは『無視』して友達と遊びなさい!

妹:だってぇ〜無視出来ないんだもん(*_*)

えぇぇぇっ!!その会話おかしくないか!?

お母さん、あなたちょっとヒドイんじゃないの!?
私は『長女』なので、お姉ちゃんの気持ちがよく分かる。おそらく『ヤキモチ』だ。

だいたいフツー母親が妹に『お姉ちゃんを無視しなさい!』なんて言う!?
あの母親は絶対に『長女』じゃないね

世の中の長女は小さい時からコトある毎に『お姉ちゃんなんだから○○しなさい』とか『お姉ちゃんなんだから我慢しなさい』とか言われ続けてきたと思う。

『理不尽だ!』

そう思った時もあった。
だから、そんなやり取りを見掛けるたびに自分の小さかった頃を思い出す。

一人っ子だったらそんなコト言われてなかったのにね。
ちょっとばかり早く生まれてきただけで『お姉ちゃんなんだから妹の面倒みなさい』とか言われちゃうのよね。
子供に子供の面倒を見させるって『よくよく』考えるとヘンだと思わない?

まぁね、兄弟・姉妹ってのはいいもんだと今は思うよ。
私も妹とめっちゃ仲いいし☆
あれは長女の『宿命』なんだよね(*_*)
ある程度大きくなれば分かるけど『小学生』にはまだまだ荷が重過ぎだよね。

お姉ちゃん頑張れ!!

ちょっと彼女を応援したくなった。

《追記》
「子供に子供の面倒を見させるのはおかしい」と書いたけれど、私は4歳から妹の面倒を見てきた。
正確に言うと、両親が店をやっていて当時店の2階に住んでいたので妹と2人っきりで過ごしていた。

一応インターフォンが店と住居に繋がっていたんだけど、何も分からない妹に引っ掻かれようが殴られようが私がどんなに助けを求めても『今忙しいんだから我慢しなさいっ!!』なんて返事しか返って来なかったんだよね(T_T)

そりゃ私もたくましく育つ訳だよ(爆)

しかしあの頃は楽しいコトもあったよなぁ~。
私は妹の面倒を見るのが好きだったのか、褒めてもらう為だったのか、昼間に妹を乳母車(今みたいなバギーとかじゃなくてボックス型のやつ)に乗せて商店街を押して歩いたりしたっけ。
あの頃は商店街も賑わっていてお店のおじちゃん・おばちゃんたちが声を掛けてくれたり褒めてくれたり『地域で子供を育てる』的な雰囲気だったんだよね。
今じゃ、おじちゃん・おばちゃんたちもおじいちゃん・おばあちゃんになり辞めてしまったお店もたくさんある。ちょっと淋しい。

今でも商店街を通ると声を掛けてくれるんだよ♪

昔はそれが当り前だったんだけどねぇ~。今は近所に誰が住んでいるのかさえ分からない時代だものね。
ずいぶん昔のコトを思い出しちゃったなぁ^^;

|

« やってもうた(*_*) | トップページ | 受診終了☆ »

コメント

res:みやびちゃん☆

>子供なりに使命感みたいなものがあったんだろうね、きっと。

そうそう、なんやかんや言っても子供は大人に褒めてもらおうと必死に与えられた仕事(?)をしようって思うんだよね。
私も親戚なんかで集まると甥っ子や姪っ子のイイ遊び相手になってしまって^^;
嬉しいんだけどね☆
小さいウチは何がなんだか分からず母親に気に入られようと(妹より自分を見て欲しい)頑張っていくんだけど、結局それが兄弟愛・姉妹愛に変化していくのだと思います。
ちっちゃいながらも母性愛とか?

でもこれがまた、親はちゃんと子供たちを平等に見ていると思っていても、つい『手の掛かる』下の子ばかりに気を取られちゃう。おねえちゃんの時もそうだったのは当り前なんだけど、本人は覚えてないだろうし『妹ばっかりズルイ!』ってなっちゃって、無意識のウチに妹にちょっかい出しちゃうのよ。

妹も分かってるから、お姉ちゃんが親に見えないトコで妹をイジメたりすると妹が『お姉ちゃんがイジメるっ!!』なんて言っちゃって結局お姉ちゃんは怒られる。

いつの時代も変わらぬ光景だと思うょ^^;

ウチの両親も末っ子同士だから長女の気持ちなんて分からないのよねぇ^^;
まっ、これも『サダメ』ですね。

私もまだ子供が居ないので何とも言えないんだけれど、最近の親ってのは何か間違ってると思ってしまう今日この頃です。
この話は長くなるのでこの辺でやめておきます。

お気に入りの『世相』というブログを書く小言こうべいさんとは子育て問題で前に意見を交わしたコトがあるんだ。
70代の方なんだけど、いつも勉強になるコトを書かれているので感心しながら読んでます。

投稿: えのっち | 2005年11月25日 (金) 14時23分

子育てのことは分からないけど、それは言っちゃいけないね。
お姉ちゃんの心の傷になる。間違いなく。
私は一人っ子なんだけど、母が3人兄弟、従兄弟4人。家が近かったから行き来はしょっちゅうで、従兄弟の中で一番年上の私はいつも「お姉ちゃん」感覚的には5人兄弟の長女みたいに育ったんだよね。本読んでやったり、リカちゃん人形のドレス作ってあげたり、よく面倒見ていたよ。周りもそれを期待しているのが分かっていたし、何より従兄弟たち、かわいかったからね。親戚全部で旅行、なんて時は子供の面倒は私の係り。私も子供だったんだけど子供なりに使命感みたいなものがあったんだろうね、きっと。

投稿: みやび | 2005年11月23日 (水) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/7276639

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃそりゃ:

« やってもうた(*_*) | トップページ | 受診終了☆ »