« 強制終了のスイッチは何処だ | トップページ | なんとか眠れたんだけど »

2006年2月23日 (木)

<ミシュラン>歴史的「ダルジャン」一つ星に転落

ミクシイ内の毎日新聞の記事にて発見。

別に私はダルジャンで食べた事もないし、フランス本店にも行ったコトないんだけどやっぱりオータニで勤めていたから気になっちゃうのよね。

【パリ福井聡】フランスの著名レストラン案内「ミシュラン・ガイド」06年版が22日公表され、400年以上の歴史を誇る「ラ・トゥール・ダルジャン」のランクが二つ星からついに一つ星に転落して話題を呼んでいる。

 06年版は同レストランを「質がちぐはぐ」と評し、ジャン・ルック・ナレ編集長は「(パリのセーヌ川に面した)素晴らしいダイニングルームを持つが、昨年来料理の質の維持に難点を抱えている」と話している。

 これに対し、ダルジャン側は「同ガイドは現在諸問題に直面し、当店がもはや掲載を望まないと希望したことと今回の決定が軌を一にしている」と反論している。

 ラ・トゥール・ダルジャンは1582年創設で、カモ料理を売り物に1996年まで同ガイドの最高位三つ星に君臨。その後二つ星に転落したが、ワインなしのディナーで1人平均300ユーロ(約4万2000円)もする自称「世界で最も有名なレストラン」。

まっ、自称ってコトだし、それを分かってお客様もいらしているんだからよいのではないかしら??

世界のどんなグルメさんがランクを付けてるのかしらないけど、言われるにはそれなりに理由があるんだろうし、自分が好きなレストランならランクがどうでもお客様は足を運んでくれるだろうし。

あとはサービス(接客)が良ければ言うコトなしよね。

まっ、頑張ってくださいな♪

|

« 強制終了のスイッチは何処だ | トップページ | なんとか眠れたんだけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/8798896

この記事へのトラックバック一覧です: <ミシュラン>歴史的「ダルジャン」一つ星に転落:

« 強制終了のスイッチは何処だ | トップページ | なんとか眠れたんだけど »