« 撃沈(*_*)(BlogPet) | トップページ | キターッ!L(゚□゚)」オーマイガ! »

2006年2月14日 (火)

おばあちゃん。

夢を見た。

私にとって『おばあちゃん』と言えば父方のおばあちゃんの記憶が強い。

なのに、夢に出て来たのは母方のおばあちゃん。

ちなみにどちらもずいぶん前に既に亡くなってる。

さて、おばあちゃんだが、亡くなったトコから話は始まる。

すっかり小さくなっちゃったなぁ〜なんて見ていた。
でもその小ささがまるで2才児くらい。←こういうトコが夢なんだろうけど(ぼそっ)

何故かすっかり『ミイラ』っぽく干からびた感じになっていたのだが、気が付いたら『まさに2才児』になっていて、一度は亡くなったんだけど、その前にみんなに挨拶をする『時間』を与えられていた。

私は実家に居たんだけど、ばあちゃん(2才児)を抱っこして抱きしめる。

母が2階にいる私の妹に

『今おばあちゃん居るから早く下りて来なさいっ!!』

と叫ぶ。でもみんなギスギスした感じはなく、限られた時間の中で見た目は子供になったおばあちゃんと別れの挨拶を交わす。

何故かその後は自分の仕事に内容は変わり、パーティーの担当をしていたトコで夢から醒めた。

いったいどんな意味のある夢だったんだろ・・・。

ばあちゃんは少なくとも新しいウチを建てる前に亡くなってるから10年以上は経ってるのに何故今なんだろ。

好きだったけど、余り話をするイメージがなく、初めて海外旅行に出掛けると言ったら

『えのっち、飛行機が危なくなったら窓から飛び下りればいいから♪』

と、真面目な顔してシャレを言う・・・そんな人だった。
つうか、そっちの方がよっぽど危ないし、そもそも窓開きませんからっ!(爆)

こうやってたまには思い出してくれってメッセージなのかなぁ。

きっと土曜日にS間クンのおじいちゃんが亡くなったコトも影響してるんだろうし、仕事の夢は来週の担当が既に2件決まってるからだとは思うけど・・・。

それにしても、一度は亡くなったのに『時間限定』でもちゃんと挨拶出来たら・・・。

母方のばあちゃんは、健康ランドの大広間のステージで気持ち良く大好きなカラオケを歌ってる最中に倒れて入院したのだが、結局意識が戻るコトもないまま亡くなってしまった。でも逆に苦痛を味わうコトなく逝ったのがせめてもの救いか。

私の母からは想像も出来ないくらい静かな人だったけど、たまにポロッと笑っちゃうコト言ったり、なかなかなオチャメさんだった。
大好きなカラオケのステージで倒れるなんてそうそう出来ないよww

なんか久しぶりにばあちゃんを思い出してしまった。

|

« 撃沈(*_*)(BlogPet) | トップページ | キターッ!L(゚□゚)」オーマイガ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/8652668

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん。:

« 撃沈(*_*)(BlogPet) | トップページ | キターッ!L(゚□゚)」オーマイガ! »