« と答えたら(BlogPet) | トップページ | ったく(-_-) »

2007年1月28日 (日)

女性は『産む機械、装置』

まぁ、こんなモンだよね。
東京新聞→http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070128/mng_____sya_____016.shtml

怒りというよりも唖然としてしまった感じ。

>15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。

この発言にも『んっ?』と思った。
これ読むと『産む機械、装置』ってクダリよりも、15歳から子供が出来るじゃんっ!と言ってる気がして。

女性は15歳ではまだ結婚出来ない。結婚関係なく子供を作れとおっしゃってるのか?

そして本題。

女性が産む機械。女性なんだから産むのが当たり前。そういうコトか?
私にはまだ子供が居ないのだが、そんな私は欠陥品なのか?
子供を生まないと決めた人も居るだろう。でも、欲しくてもまだ出来ない人もたくさん居ると思うんだよね。少子化・少子化と言うけれどこんなデリカシーのない発言をする人には厚労相向かないんじゃないかな。

>「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みながら…。

申し訳ないとか、ごめんなさいねって馬鹿にしてるとしか思えない。
こんなのは謝っているとは言えないんじゃないかなぁ。
所詮この年代は『男尊女卑』なんだよね。
自分たちは出すだけで終わりだろうけど、女性は上手く受精出来てから十月十日我が子を体内で守り続ける。女性だけに与えられた能力だと言われればそれまでかもしれないけれど、子供って男女の共同作業だと思うんだよね。子供が出来ないのはさも女性が悪いみたいなコト言うけどさ。男性側に問題があるコトだってあるじゃない。

私はまだ行ったコトないけれど、不妊治療に通うのは女性が多いらしい。
男性は行ってくれないというか、女性側が申し訳ない気持ちで言い出せなかったりするらしい。私もその立場になったらダーリンには言えないだろうな。
以前勤めていた会社にもずっと子供が出来なかったんだよぉー。って人(♂)がいた。もちろんその話を聞いた時には居たんだけどね。
彼は不妊治療に一緒に行ったんだそうな。
どんなコトをしなければならないかって話を男性の立場で細かく教えてくれた。彼のようなタイプは珍しいんじゃないかなぁ。でも、子供が出来て良かったですねーwwって思ったよ。

私も子供は早く欲しいと思ってる。でも、自分が思ってるほど簡単に出来るモンではないと実感したよ。結婚して数年は誰しもが通る道だけど

>子供はまだ?早く作りなよ!そろそろ頑張りなさいよ!

なんて悪意のない言葉に悩まされたもんだけど、今はそこまで神経質に反応はしなくなれたけどさ、やっぱりこの『機械・装置発言』はガッカリだよねぇ。 

こんなコトを書いていたら『スタ☆メン』のスタメン図鑑が始まった。
ミリオネーゼの女性たちってタイトル。
起業して年商3億。年収は1,300万円だってさ。
一人は既婚者で、一人は独身。
既婚者の彼女の実家での父のひと言。

>起業(仕事)もいいけれど、女性としての幸せを…。早く孫が欲しい。

これですよ。『女性としての幸せ』って言葉は綺麗なんだけど。
女性は仕事を頑張ってはいけないのか。
だから会社の社員の一人だと女性は他の同僚男性より出世しないのか。
『女性に生まれたのなら子供を持つのが幸せ』という刷り込み。
確かにそう思うけど、その言葉がどれだけ私たち女性のプレッシャーになっているか分からないんだろうなぁ。
時代は変っているのだから、親の世代のように、若いウチに結婚して→子供に恵まれて→幸せ☆とは限らないと思うんだよね。

まぁ、この問題に関しては、どーしてもまとまらないんだけどさ。
あまり不用意な発言は公人としてすべきではないと思いました。

|

« と答えたら(BlogPet) | トップページ | ったく(-_-) »

コメント

res:くうさん☆

ホント困った大臣サンだよねぇ。
私も『あらら』って感じだったなぁ。
確かに不妊治療て怖いかもしれないね。
でも、男性も女性も『アンタ無理』って言われるかもしれないよね。
ただ、男性の場合は精子を調べるだけだからいけど、女性の場合はそれだけじゃないみたいだからね。不妊治療が始まったら注射とかその他諸々の治療を受けなければならない。
私は痛い思いをして無理無理頑張って、排卵誘発剤で双子が出来る場合もあるみたいだし、まぁ、出来るコトにこしたことはないが、そこまでして頑張らなくてもいいのかなぁって思う。
私にはそういう運命だったのかもしれないって。
そっ、そのうちできるかも~ってスタンスが一番いいかもしれないね。
私くらいの年齢になると周囲もそんなに言わなくなるしね(^-^;)
でも、ウチの父ちゃんが酔っ払った時に『頑張れっ!』て言うのが一番キツイかもしれないけどね(苦笑)


res:くりにゃーさん☆

やっぱさ、誰であろうと子供を持つ大変さ、子供が出来ない辛さは分からないだろうなぁ。
まぁ、私も子供が居ないので子供を育てる大変さは分からないんだけどね。
でも、私が子供の頃にウチの両親が仕事が忙しく4歳の私が妹の面倒を見たりしていたので…。
確かに妊娠は女性にしか出来ないコトだけど、生活スタイルが激変した今、昔と同じコトが今現在も通じるとは思わない。
時代は常に変っているのに大臣の頭が変らないってのはどうかと思いますね。
まっ、私が思うに誰がやっても政治家なんて変わらないように思います。


res:ステちゃん☆

そっ。所詮議員の考えるコトなんてこんなレベルだよね(-_-)
確かに都市化が進むと子育てって難しいよね。
隣は誰が住む人ぞ・・・。
私は早く子供が欲しいんだけど、まぁ、こればっかりは皇太子じゃないけれど『コウノトリのご機嫌に』ってやつですゎ。
父ちゃんにはもう少し頑張って長生きして欲しいものですww

投稿: えのっち | 2007年1月30日 (火) 15時15分

こんにちわ~~~♪

所詮、議員の考えていることって、こんなレベルですよねw

古代ローマだって、国の文化レベルが上がったら少子化が進んで、それで少子の税を導入したと聞いた事があります。

子供というものは、否定するつもりは一切無いのですが、子供は都市化が進んでくると、育てにくいものだと思うんです。

証拠ではないけれど、自分の身内なんかも子沢山のおばあちゃんよりも、子無しのおばあちゃんの方が生活レベルが上で、楽しい老後を過しているように見えます。

キャツラの社会保障や税収の巨大ねずみ講の末端を増やせと言っているのが見え見えで原辰則です。

投稿: ステっ子☆ | 2007年1月29日 (月) 15時42分

私もそこそこにお年だから、精子の運動能力は劣っているのだろうなぁ。

この大臣は子供を持つことのつらさ、てものが理解できてないのでしょうね。
総合的な問題なのに、旧態然とした価値観で物事に当たっているのだ・それが少子化問題の大臣なのだ、というところに、問題の根っこが在るような気がしますが。
環境から変えていかないと、子供を持ちたいけど持てない、て人たちを救う事はできないというのに、「女なら子供が産めるはずだ」という画一的な見方をしちゃうひとがトップなんだとは、情けないです。
ってか、本気で少子化って問題を見ていない、てことが・底が浅い人間なのだっていうことをじぶんの口からばらしてどうするんでしょう。
自分で自分の無能さ・無知さをさらけだして、なんかいいことあるんでしょうか。

バカに政治家やらせるのは、国民として恥だと思いますが。

投稿: くりにゃー | 2007年1月29日 (月) 01時17分

まあ、こんな困ったちゃんが大臣ををやっているのさ、日本は。
と思うしかないよね。
私も怒りというより、あらら言っちゃった、ってあきれの方が大きいね。

不妊治療って男にとっては勇気がいるんだよね。
私も行ったことないんだけどさ。
最初の判定が怖いよ。
女性はどうか分からないけど、男の場合は「はい、アンタ無理」って言われかねないもんね。
これって怖いよ。
だから「そのうちできるかもぉ」って思ってた方がいいかも、って思ってるよ。
周りになんか言われたら「うちは夫婦仲が良すぎて子どもが入る隙間はありません」って言うといいかも。
親戚はともかく、お他人様にマジな顔で言うと黙る…かもよ。
やったことないけど。
姉さんに負けないぐらいまとまらないコメントでした。

投稿: くうみん | 2007年1月28日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/13696920

この記事へのトラックバック一覧です: 女性は『産む機械、装置』:

» 「女性は産む機械」発言に思う [電撃ニュース(芸能とか)@YUICHI ]
女性は産む機械・・・ 今のご時勢、こんなデリカシーのない発言をする人がいるものかとあきれた。 しかも発言者が時の厚生労働大臣とは… こんな人が閣僚に選ばれているとは、日本人の人権意識は どうなっているのだと厳しい目を向けられるのではな...... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 23時56分

» 「女性は産む機械」問題 柳沢氏、強気モード 「みそぎ」は済んだ?反省一転 [総合情報ニュース徒然草]
 「女性は産む機械」失言の柳沢伯夫厚生労働相についての今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  最近、紙面やテレビを賑わす「女性は産む機械」問題だが、たしかに発言自体は失言だったが、「女性は産む機械」という言葉だけが一人歩きしているような気がしなくもない。  「女性は産む機械」だけがメインになり、今や元の発言を放送する局もないのだが、元の発言としては、「女性の数は限られている。機械に例えるなら、機械の数は限られているので、一人が多く産むしかない」という内容の発言だったと...... [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 17時06分

» 少子化問題…もう「産め産め節」は止めませんか? [ぷにっと囲碁!なブログ 〜囲碁とほっぺたが大好きな人の日々のつぶやき。〜]
■「産め産め節」を唱える「産め産め族」  どうもです。都筑てんがです。  体調不良で、ここしばらくダウンしてました。  で、今回は、 お偉いさんの「女性=産む機械・装置」発言についてhttp://punigo.jugem.jp/?eid=277 「産む機械発言」だけが問題じゃないんだよ、柳沢さん…。 http://punigo.jugem.jp/?eid=279 柳沢厚労相「子供二人以上持ちたい=健全」発言について http://punigo.jugem.jp/?... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 23時37分

« と答えたら(BlogPet) | トップページ | ったく(-_-) »