« ホントにそうなのか。 | トップページ | OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へ »

2007年1月25日 (木)

ゆとり教育。

ゆとり教育見直しに異論続出=「知識より人間力向上を」-与党http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070124-00000196-jij-pol

ホントに分かってるのかしら。
ゆとり教育のお陰で(他にもあるかもしれないけど)
常識知らずが増えた気がしませんか?
私も勉強は嫌いでしたが、今やらせないでどうする?
わざわざ学習時間を削ってまで『人間力』とやらを
向上させたいのか。

そ も そ も ・ ・ ・。

人間力を向上させられるような教師は居るのか?
子供と一緒に生徒をイジメたりする教師。
生徒を叱れない教師に何が出来るんだ?
教師だけが悪い訳じゃないけど、
こんな世の中で誰が子供の人間力を伸ばせる?
だったら勉強だけでもしっかり教えろってんだ。

こんな世の中なのにやっぱ議員先生には
理解出来ないんだね。
あとは子供の両親もしつけて欲しいね。
給食費未納とか意味が分からない。
何でもかんでも人任せ(らしい)。
何かコトが起きたら学校の責任。

さて、こんな日本はこれから何処へ行くのか。

|

« ホントにそうなのか。 | トップページ | OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へ »

コメント

res:くりにゃーさん☆

そうそう『個性』だよっ。

>「個性」と「非常識」をはき違えた子供達が量産されることになって、その子たちが、今の親世代になったわけです。

そうなんですよねぇ。人と違うコトがよしとされてきましたよね。
確かに私も人と同じは嫌い。と言っても、私は『ブランドバッグ』とかの類ですけどね。
個性どうの言ってる割には横並びが好きな日本人。自分の価値観とかないんだよねぇ。結局は周りの情報に踊らされてる人が多いような気がする。

そうか、私より年齢が下の人たちが親の世代になってるのかぁ(ぼそっ)
団塊世代の子供が親になったのか。
その団塊世代が訳の分からないしつけをしてきたのね。
ウチの両親はまともにしつけてくれたと思うんだけどなぁ。

教育には2~3代遡らないと。
子供の親の親が原因で、その原因はそのまた親だったり。
そうすると、今の教育制度を続けていたら確かに20年後には日本は先進国家じゃないかもしれないですね。
年金ねぇ~。私は元々期待してませんけどね。

人間力。

まず基準が分からない。
聞こえはいいけど訳分からない曖昧な言葉。
日本にはそういう曖昧なトコが日本の悪いトコですな。

投稿: えのっち | 2007年1月26日 (金) 10時55分

「人間力」
うむむ。
この言葉で、子供達のたどり着くべきゴールを規定できるんだろうか。
あんまり抽象的なことばっかり言ってると、先生が哲学者になっちゃうぞ。
そりゃ、先生だって、まいるよ。こんな「人間力」を教育しろ、だなんて言われたらさ。
ほんとに、政府は何を考えてるんだろ。

投稿: くりにゃー | 2007年1月25日 (木) 02時07分

私の世代は、画一的教育・詰め込み教育の世代だと認識しています。
この場合、先生も楽です。
ある完成された姿が規定されてて、それになるように、児童・生徒を修正していけばいいわけですから。

お仕事でもそうですけど、ゴールが明確な形になっていると、そこに向かう手段・方法はある程度クリアになります。何をやればいいかがはっきりしてる。
画一的・詰め込み型ってのは、ゴールがはっきりしていたのです。それゆえ、教師も指導方法がクリアだったのです。

それが崩壊したのは、ゆとり教育のせいではないです。
「子供の個性を重視しよう」という、多様化教育の時代からです。
道徳としての規範もゆるやかになり、多少常識からずれていても「個性」のひとことで容認される。
教師も、何をゴールとしていいかが不明になり(なにせ「個性」ですから、ゴールの形がこどもひとりひとりでばらばらになってしまいました。こどもの数だけゴールの形がある)、結局どう教えていいかもわからなくなります。

結果として、「個性」と「非常識」をはき違えた子供達が量産されることになって、その子たちが、今の親世代になったわけです。

親として、常識からはずれることを厭わない(いや、はずれていることこそが個性であって、はずれているほうが良いと考えている)わけですから、その子供達もまた、常識を持ちません。

そんな、教育方法も混沌として、教育対象も常識を持っていない状態で、さらに教育時間を減らしたモンですから、めちゃめちゃになることはわかっていたはずです。

どこで、どう間違っちゃったのかなー。
たぶん、あと20年で、日本は先進国家から脱落するのでしょう。
あー、私の年金、出ないのかなー。
(ある意味、私立のエリート校に望みを託すしかないのかも。)

投稿: くりにゃー | 2007年1月25日 (木) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/13648000

この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり教育。:

« ホントにそうなのか。 | トップページ | OZMAバックダンサー全裸スーツ発売へ »