« あっ、やっちゃった(^-^;) | トップページ | 無事に終了☆ »

2007年1月 9日 (火)

『Power for living』って何??

最近気になりませんか?
宗教関連のCMなんだろうね。
でもさ、さっぱり意味が分からないんだよね。
んで、ネットを開いてみたけどたいして変らず。

キリスト教っぽいんだけど、この無宗教者が多い
と言うと語弊があるかもしれないけれど
どんな神様でも信じてしまうような人たちに
あんな曖昧なCMを流したらどうなるのかしら。

アメリカ大好きな国だからファッション的に
キリスト教も受け入れられやすい。
でも、もしもこれが他の宗教だったら
誰も見向きもしないんじゃないだろうか。
もしもこれが『オウム真理教』だったら。

宗教のCMなんて今までなかったから
余計に違和感があるのかもしれないけど
もっと分かり易くしてくれたらいいのに。
心が病んでいる人だったら思わず
問い合わせしてしまいそうな気がする。

>連絡することはありません

CMではそう言っていたと思うけど
それもまた怪しい話ですよね。
何だか一方通行な感じだけど
どういうコトなんですかね??

誰か知ってる人居ないかしら。

|

« あっ、やっちゃった(^-^;) | トップページ | 無事に終了☆ »

コメント

res:くりにゃーさん☆

へぇ~そういうコトなのかぁ~。
と言ってもまだよく分からないんですけどね^^;
どうも宗教には無頓着ってんですかね?
それにしても、コメント欄なのにリンクをつけられるんですね!そっちがビックリしました(汗)
(URLを貼り付けるんじゃなくてまとめるのはどうやればいいんでしょうかね??)
で、ウィキぺディア開いたんだけど英文だったのでやめました。読むの面倒だったんで(苦笑)

へぇ~。無料の英会話ってモルモン教なんですかっ!初めて知りましたぁ。
まっ、基本私はタダほど高いモノはないと思ってるし、街中の勧誘の人(含む、ティッシュ配り)には『ぶ厚いバリア』で跳ね除けるので大丈夫ですけどね♪

スグに調べてくれてありがとうございます☆

投稿: えのっち | 2007年1月 9日 (火) 13時09分

マスメディアで大量投下する、という手法が目新しいだけで、駅前で「無料の英会話に参加しませんか」と寄ってくるアメリカ人が、結局はモルモン教を布教するモルモン教徒だ、というのと、大差ないのではないかと思います。
とりあえず、一冊オーダーしてみようかな?
私、北海道神宮奉賛会員なんだけど。耶蘇の神様も悪くはないかもしれないし。(とりあえず、リビングバイブルは持っている私。)

投稿: くりにゃー | 2007年1月 9日 (火) 13時00分

キリスト教系の布教団体、てとこまではわかったけど、Arthur DeMoss って人が生命保険会社で儲けたお金(2億ドル)で始めた、キリスト教を布教するひとたちを支援する財団みたいですね。
2004年からのプロジェクトで、神の存在をしらしめる事業 "Power For Living" を、さまざまなメディア(radio, television, newspapers and magazines)で展開するのだそうです。
あぁ、ちょっと集中力がないので、これ以上良くわかりません。
以上の情報は Wikipedia から。

投稿: くりにゃー | 2007年1月 9日 (火) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99258/13399901

この記事へのトラックバック一覧です: 『Power for living』って何??:

» [の] 続・Power for Livingの謎を解明! [Noblog: 牧師はキリスト教と聖書になにを思う?]
あちらこちらの記事を参照したり、 仲間の牧師たちの話を聞いたりして、 Power... [続きを読む]

受信: 2007年1月 9日 (火) 22時44分

« あっ、やっちゃった(^-^;) | トップページ | 無事に終了☆ »